SANYO RAINDOWN

京都・山城の京鴨ダウン。

CONCEPT

「雨は染み込みにくく、羽毛は吹き出しにくい、純国産ダウンジャケット」として開発されました。

表側は特殊ミシン針を使用したステッチの少ないデザインで、
羽毛は京都・山城農産の京鴨から採れる京鴨ダウンを採用。
生産は南極観測隊のダウンジャケットを生産する工場で行われています。

MATERIAL

羽毛の吹き出しを少なくするための糸とミシン針を選定し、裏地とダウンプルーフの間に羽毛を入れ、スクエアにキルトしています。身体になじみやすく、表のシルエットやデザイン性を損なわない工夫を施しました。

J∞QUALITY

Rain Downは、素材の織り・整理加工・縫製まで全て国内で行っており、純国産のプロダクトに与えられる統一ブランド“J∞QUALITY商品認証”を取得しています