BLUEFLAG

新たな、日本のモノづくり。

Concept

1892年(明治25年)、多くの人々に天気予報を利用してもらえるよう
気象台の鉄塔に掲げられた旗の形や色によって天気や風向き、気温の変化を表現することが始まりました。
雨を表現する色は「青」でした。

レインコートの新たなデザインを提案するラインとして、1967年にサンヨーコートが発表した“BLUEFLAG”。
ネーミングの「BLUE」の由来は、この「雨=青」に由来したものです。

2017年秋、誕生から50年の時を経て「伝統+革新」をキーワードに、
日本のモノづくりに最新のテクノロジーやコラボレーションを加え、
幅広い着こなしが楽しめる新ラインとして“BLUEFLAG”は復活します。

Collaboration

第一弾は“kiminori morishita”、“08sircus”を手掛けるデザイナー森下公則(もりした・きみのり)氏とのコラボレーションによるカプセルコレクション。「SANYO」のもつ歴史や技術と森下氏のもつ感性や経験が化学反応をおこし、「伝統+革新」を体現するコレクションとなりました。

Kiminori
Morishita

1964年生まれ。2003年、自身のブランド「kiminori morishita」を立ち上げ東京コレクションに参加。2007年よりパリコレクションに参加。「kiminori morishita」のコレクションは20ヵ国70店舗以上のメインストアで販売される。2009年に自身の会社「kiminori morishita garments lab Inc」を設立。